身近な病気ガン予防について

2014/04/14

がんの原因———————————————

世界で毎年約700万人以上ががんで死亡し、このうち半分は、食べ物や生活パターンの変更でがんによる死亡を予防することが可能。
がんの原因は、食事が約30%、タバコが約30%、あとは感染症や肥満、運動不足、アルコールなどといわれています。
そうであれば、タバコをやめ、バランスのよい食生活や適度なお酒など、きちんとした生活習慣を心掛ければ、がんの多くは防げるのではないでしょうか。

食事———————————————
野菜・果物を食べる
野菜をバランス良く食べる事が最も重要
偏らずバランス良く塩分控え目で野菜・果物をとる
豊富な種類の野菜・果物を1日400~800グラム食べる
他の植物性食品:豊富な種類の穀類・豆類・根菜類を1日600~800g摂取


アルコール
飲むなら適度のある飲酒をする
男性が1日2杯以下、女性が1杯以下

赤ワイン
前立腺ガン予防にも効果あり、実験で発症率87%減
男性が1日にグラス1、2杯の赤ワインを摂取した場合、前立腺ガンの発症率が低くなる可能性があるという研究結果が発表されました。
ワインはポリフェノールを多く含んでいるのでポリフェノール多く含まれている食品を摂取することでがん予防の期待ができる。

その他気をつける事
・食塩のとりすぎ
・添加物・残留物
・焦げた食品は食べない

運動
——————————————————–

運動の維持

一時間以上ウォーキング
1日1時間の活発な歩行と週最低1時間の激しい運動

生活習慣
——————————————————–

タバコは吸わない。他人のタバコの煙もできるだけ避ける

喫煙者は非喫煙者に比べて、がんを始め、色々な病気にかかり易い。
たばこを吸い始めた年齢と発がんリスクをみると、15歳までに喫煙した人は30倍、16~20歳までに喫煙した人は15倍、26歳からの人は7倍となる。

がん3大治療法
——————————————————-
・手術
・放射線治療が主流
・抗癌剤
・免疫療法

がんの症状
——————————————————–
前立腺がん
50歳ぐらいに多い。
遺伝・男性ホルモンのバランスも関与
夜間に尿で1回以上起きる
1日8日ぐらい頻尿
3ヶ月で復活
放射線治療25回

  • ※記事の内容は異なる場合もございます。
  • ※内容については保証できず一切の責任を負い兼ねます。

関連記事

↑top