一般的なストレス解消法

2013/06/20

・とにかく寝る
・ぬるま湯で半身浴(音楽、マッサージ、入浴剤 )
・カラオケ
・スポーツで汗を流す
・掃除
・ショッピング
・おいしいものを食べる
・お酒
・泣く
・お笑いを見る

 

笑顔をつくるだけでもストレス発散
おもしろいテレビ番組やマンガを見て、お腹を抱えて笑うのもストレス解消に効果的です。
落ち込んでいてとても笑えない場合は、「作り笑顔」をするだけでもストレス解消に効果があります。
口角を上に引き上げるだけでも、少し明るい気分になるのです。
つらい時には、まず笑顔を作ってみましょう。

 

深呼吸で腹式呼吸
腹式呼吸は「息をすること」に意識が集中するため、一時的にそんな考えを頭から追い払うことができます。
ネガティブなことで頭がいっぱいになってしまったら、呼吸に集中してみましょう。

 

有酸素運動
運動をしている時は、交感神経が活発な状態。
運動をやめるとリラックスモードになり、副交感神経が活発なモードになります。
この切り替えが自律神経のバランスを整えてくれるのです。ストレスがかかっている時は、自律神経のバランスが乱れることが多いため、生活の中に積極的に有酸素運動を取り入れてみましょう。

 

ろうそくを見つめる
ろうそくのゆれる炎も、音楽と同じように1/fのゆらぎを持っています。
ろうそくの炎をじっと見つめていると「癒やされるな」と感じるのは、音楽と同様に、視覚から脳に1/fゆらぎが働きかけて自律神経を調整してくれるから。
疲れた日は入浴しながら、ぜひキャンドルの炎をじっと見つめて、心を癒やしてみてください。

  • ※記事の内容は異なる場合もございます。
  • ※内容については保証できず一切の責任を負い兼ねます。

関連記事

↑top