食欲を抑える方法

2013/06/20

加齢とともに代謝量が低下する
食事量を抑えることで長寿になったり健康になったりする結果が得られています。
無理なく年齢に合った食事量にとどめることがアンチエイジングにつながる。
毎日の食事をちょっとずつ抑える努力をすること。

早食いを直す
早食いで満腹まで食べる人はそうでない人に比べて肥満確率が3倍とのこと。
早食いの原因は食習慣によるものなので意識していれば直る。

よく噛む
良く噛むことは、余計な食欲を抑えてくれる働きがある。
まず一口10回を徐々に増やしていき目標は30回。
これを習慣にする。

食事は腹八分目
食べ過ぎてると頭がぼーっとして働かなくなることがある。
エネルギーを燃やすという行為には負荷が生じるため。

空腹は脳や五感を研ぎ澄ませる効果がある

  • ※記事の内容は異なる場合もございます。
  • ※内容については保証できず一切の責任を負い兼ねます。
↑top