体によいと言われている食べ物

2013/06/20

はじめに
——————————
食事は最強の教養
仕事ができる人は食べるものや食べ方をおろそかにしていません
大きな健康格差が広がっている

食生活の変化
私たちの先祖は採取した木の実などなかったが食料を食べて生き残ってきました
そのDNAを引き継いでいる私たちが勝手に食べ物をかえてしまった

テレビやインターネットの健康情報の多くは間違ったものが多い

人間は食べたもので出来ている
食事量を減らして我慢する食事指導よりも、健康な食品に置き換える方がより効果的

根本的な原因は血糖値
現代のビジネスパーソンが糖質の過剰摂取傾向にあります
じわじわと増えてきた体重が落ちない
血圧が高いと指摘された
疲れやすい
仕事中に眠くなってしまう
集中力が続かない
病気や不調の9割以上は血糖値の問題です
こういう状態にある時は糖分を取りすぎです

 

体によい食べ物
——————————

  • 茶色い炭水化物(玄米やそば)
  • ナッツ類
  • 野菜
  • オリーブオイル
  • ダークチョコレート
  • コーヒー
  • 納豆
  • ヨーグルト
  • お茶
  • 果物
  • にんにく
  • キャベツ
  • 唐辛子

完全栄養食品
完全食(かんぜんしょく)とは、健康を維持するために必要な栄養を豊富に含んだ食品であるが、これだけを食べて健康を維持できるものではない。

  • 玄米
  • 牛乳
  • カレー

チョコレート
カカオぽリフェーノールが豊富に含まれ強い抗酸化作用を持っています。
カカオ成分の多いチョコレートには血圧を下げる効果がある
カカオ成分が70パーセントを超えるビターなチョコレートを一日に25ぐらむくらい摂取するのが理想
チョコレートは糖尿病も減らす
血圧を下げるなど健康に良い効果が認められている

 

控えた方がよい
————————–
健康に悪い食べ物

  • ハムとソーセージベーコンなどの加工肉(発がん性がある)
  • バター、マーガリン
  • マヨネーズ
  • 白い炭水化物(白米やうどん砂糖とほぼ同じ)
  • フライドポテト(悪しき食生活の代表格)
  • フルーツジュース(糖尿病のリスクが高い)

大人は乳製品を控える
乳製品の取りすぎは前立腺がんのリスクを上げる可能性がある。

人工甘味料
ものすごく甘いにもかかわらず血糖値が上がらない
人間からするとすごく甘いものを食べて血糖値が上がると思ったら上がらないので脳が混乱する
何よりも、カロリーゼロやカロリーオフを謳った人工甘味料が溢れているアメリカが、肥満気味の人だらけになっている現状を見ると、人工甘味料の恐ろしさが何となく理解できる。
人工甘味料を使っていると腸内細菌に変化が生まれる

 

塩分
————————–
高血圧の人は塩分を控える
塩分が多いと血圧が高くなり脳卒中や心筋梗塞のリスクが上がる
胡椒や唐辛子などの辛味の強い食材を塩気がありになってくれる

外食する人には塩分のコントロールは難しい
できるだけ薄味のメニューを選ぶ

 

  • ※記事の内容は異なる場合もございます。
  • ※内容については保証できず一切の責任を負い兼ねます。

関連記事

↑top