無理をしすぎない。楽をしすぎない。

2013/06/24

体や心がリラックスしていれば副交感神経が優位に立ち、仕事中や興奮状態のとき交感神経が優位に経ちます。
副交感神経が優位に立つと免疫過剰となって、ぜんそく、アトピー性皮膚炎、花粉症、などのアレルギー反応がおこります。
交感神経が優位に立つとアドレナリンが過剰に分泌され血行が悪くなり免疫力が低下して、がん、高血圧、動脈硬化などさまざまな病気にかかりやすくなります 。
このように自律神経がどちらかに大きく片寄った状態になると病気になってしまう。
免疫を高めるには交感神経と副交感神経のバランスを整えることが重要です。

  • ※記事の内容は異なる場合もございます。
  • ※内容については保証できず一切の責任を負い兼ねます。

関連記事

↑top