アンチエイジング

2014/04/14

アンチエイジング
30をメドに基礎代謝、筋肉量が加齢にともなって少なくなります。
年齢により様々な変化が生じるのは当然のこと。
老化は止めようがないとはいえ、少しでも若さを持続するため早めのケアを心がける。

きっかけ
——————————
年齢を感じるポイント
昔は同じだけ食べても全然太らなかったので、同じことをして体型が変わってしまうと、代謝が落ちた(生命として老いた)と感じる

・疲れやすい、疲れが取れない
・体力の衰え
・肌の状態
・シワ
・白髪
・食に年齢を感じる
・顔のシミ
・胃もたれ
・年下の子と話題についていけない

年齢を感じる部分
___________________
体系は年齢があらわれる
引き締まった体や、背筋がきれいな姿勢は若々しく活発な印象を与え、反対に太っていたり、痩せすぎ、猫背は体の衰えを印象付けるため、老けて見られる。

髪の老化
30代から白髪が増え始め、50代になると髪の毛の約半分が白くなるといわれています。
また、50代の約4割は脱毛症になるといわれている。
生活臭が漂って一気にオバサン臭いイメージを与えてしまいます。
月に1回は美容院でトリートメントやヘッドスパなどを受けて、髪の老化を防ぐ。

フェイスラインのたるみ
二重あごやたるみは加齢が原因であることもありますが、それだけではありません。

二日酔い
頭や首を回したり上を向いてあごのラインをストレッチする
やわらかいものを食べる傾向にあり、アゴイから首にかけての筋肉を使わないことで、脂肪がついていないのにアゴや首にたるみができてしまう。
顔ヤセをするポイントは「むくみ解消」です。
むくみ解消にはリンパマッサージ

首にはリンパがいっぱい
首には重要なものがたくさんあります。
脊椎から静動脈、そしてリンパ腺です。
首をマッサージすることは健康的にも良いのです。
リンパは老廃物や余分な脂肪を流してくれる役割があるので、リンパ液の流れをよくすることが大切なのです。

よく噛む

首とアゴが刺激されて小顔効果があります。慣れないうちは筋肉痛になりますが、それは効いているということなのでOKです。

同じ姿勢で何時間もいない

同じ体勢で何時間も動かないままでいることで血行が悪くなります。
それによってむくみが発生してしまい、特に座りっぱなしで下半身で血行が悪くなってしまうと顔がパンパンになってしまうことも。

法令線
顔の体操のほかには、頭皮のマッサージ
顔の皮膚と頭皮は1枚で繋がっているため、ヘッドマッサージをすることで表情筋の衰えや皮膚の弾力低下を解消し、顔の血行を促進できます。
ほうれい線の改善だけでなく、くすみ解消やハリ・ツヤ向上も期待でる

シミ
シミは一度できてしまうと自宅でのお手入れで目立たなくすることが困難

体力
・階段をのぼると息が切れる
・階段の上り下りをつらい
・運動不足を感じる

名前が覚えられない/名前が出てこないことが増えた
名前がすぐに出てこないこと、指示語が多くなり、今まででは考えられないほど思い出すのに時間がかかる
記憶力の減退は老化の第一歩

若者と話が合わなくなってきた
世の中の流行に興味がなくなってきた
できるだけ情報を取りにいっているが分からないことがある

猫背なだけで老けて見える
姿勢を正す

性欲減退
男性の精液量の減少も30歳代から。
減り方はかなり急速で、40代になると20代の約半分になってしまいます。

服装
——————————-
身だしなみに気を配ることは、仕事でも必要なスキル
楽だからという理由で自分の体系にあっていない大きめの服を選んでしまう人が多くなります。

清潔感のある服装とは
シワがないこと
汚れていないこと
傷んでいないこと
この3つさえ抑えていれば、よほど奇抜な組み合わせでない限り問題ない

服装のセンスが古い
時代遅れなファッションは、周りから浮いてしまいます。
古臭すぎないセンスをキープすることも、若く見えるためには必要な要素です。

サイズ感があってない
大きすぎる服は、だらしなく見えてしまい清潔感がなくなります。
服のサイズ感と体型さえあっていれば、老けて見えることもダサく見えることもなくなります。

ファッションを楽しんでいる
流行りを適度に取り入れ、本人のキャラクターに合う服装や明るい色を好んでいる

シワのない
パリッとしたスーツを着ている男性と、よれよれのスーツを着ている男性であれば、ほとんどの人は前者のほうが魅力的に見える、仕事が出来そうなイメージを持つと思います。

若く見えるヘアスタイル組み合わせ
—————————————–
白髪
年齢を感じさせてしまいますよね。
染めるようにした方がいいでしょう。

パサつき
ボサボサやパサパサした髪型

濃い髭

潤いのない髪型

シルエット
トップが高くハチ周りを抑えた「ひし形のシルエット」をになります。

オールバックをイメージするとわかりやすく、おでこがすべて出ていて、毛流れが後ろに向かい、毛に動きがない状態のヘアスタイルは、老けて見えやすくなります。
最もしてはいけない髪型は、シルエットが四角形で、トップにボリュームがなく、しっかりと前髪を分けてしまうと「代表的な中年のおじさんの髪型」になってしまう

髪型はこまめに整えて清潔感を演出
清潔感を出すための髪型はショートヘア
「しっかりとスタイリングすること」「こまめに美容室に行くこと」を欠かさずに行えば、清潔でさわやかな印象を与える髪型になります。
前髪をあげることやツーブロックにすることで、よりスッキリとして、メリハリをつけることが出来るのでおススメです。

ショートカットが似合わないと感じる人や苦手な人は、ショートスタイルでなくても、伸ばしっぱなしのボサボサの髪でなければ清潔感は出せます。

目が前髪で隠れていないことや、バサバサで広がったりしていなければ、スタイリングで清潔感を出すことが出来ます。

ツヤのないパサパサした
髪ボリュームを失った髪は、全体的に老けて見えることもあります。

食べ物にも気を配る
———————————————–
スパイスは老化防止に効く

ポリフェノールで若返る
コーヒー
緑茶紅茶
赤ワイン
くるみアーモンド
チョコレート

対策
———————————————–
内面は外見に表れる
行動力があり、活力にあふれている人は何歳になっても若く、魅力的に見えますし、反対に活力がなかったり、新しい物や文化になじみがない、熱中していることがないと、老けて見えてしまいます。
内面が若々しい人は、明るく表情が豊かな人が多く、
老けた印象の人は、元気がなく無表情な人が多いといった風に、外見にも影響を与えます。
若々しくいるためには、自分の内面から若く保つことが必要です。
新しいことに挑戦したり、若い人と話す機会を持つことで、内面の若々しさを保ちましょう。
また、新しいものを生活に取り入れることで、趣味嗜好や価値観に最新のものを取り入れる

笑顔でいる
笑顔を作ると口角が自然と上がります。
笑顔には筋力を引き上げる効果があるため、老け顔予防のためにも、笑顔で過ごすといい。

前向きな姿勢
自虐はNG
新しいものが好き
仕事ができるのに謙虚
年下にも敬語、必要以上にでしゃばらない、悪口言わない

アクティブ
若い人とコミュニケーション取っている人は、若く見える
気持ちの部分でも若々しさを保つことができる

常に第3者の視線を意識する
常に誰かに見られているイメージを持つことが大切です。
誰かの目線を感じることで、姿勢を正そうと気をつけますよね。

歩き方
前屈みでドタドタ、ベタベタなどの歩き方だとおばちゃんみたいですよね。

猫背など姿勢が悪い
若く見える人は、基本的に姿勢がキレイな人が多い。
猫背だと銭肉もつきやすく、二重あごの原因にもなり若くは見えません。

・エステに通う

生きがいを持つ
生きがいを感じられるかどうかは健康状態や友人の有無などが大きく影響することがわかっています寝たきりですと人の世話になったまま長生きするのではなく社会や家族仲間に貢献して自分は必要とされていると感じることが大事

対策
サプリメントビタミン
ポリフェノール
睡眠不足
顔のマッサージ
ストレス発散
適度な運動で汗を流す

  • ※記事の内容は異なる場合もございます。
  • ※内容については保証できず一切の責任を負い兼ねます。

関連記事

↑top